未分類

マウスポインターの色は白より反転色が便利!

更新日:





パソコンを使っているときに、背景になじんでしまってマウスポインターを見失うことはありませんか?僕は、たびたび「あれ、矢印どこ行った??」となるのでとてもストレスを感じていました。

でも、ちょっとパソコンの設定を変えるとすぐに解決できました。なのでマウスポインターを見やすくする設定を紹介します。ちなみに使っているosはwindows10です。

マウスポインターの色は白、黒、反転色の3種類から選べます。また、大きさも変えることができます。この中で反転色が1番使いやかったです。

反転色と言われてもイメージしにくいと思います。反転色というのは、背景の色が白系の場合マウスポインターの色は黒っぽくなります。反対に背景の色が黒形の場合はマウスポインターの色は白っぽくなります。反転色にすることで、カメレオンみたく背景に溶け込まなくなるのでかなり快適になりました。

設定の手順は

コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→(デバイスとプリンターのなかから)マウス→ポインター

と進んでいきます。この項目の「デザイン」をみるとデフォルトでは「winndows標準(システム設定)」となっていると思います。「winndows標準(システム設定)」のタブをクリックするとマウスポインターの色と大きさを選ぶ項目がズラッと出てきます。この中から「winndows反転色(システム設定)」を選んで、右下の「適応」をクリックすると設定が反映されてマウスポインターの色が白色から反転色に変わります。

マウスポインターが背景になじんで見にくいと感じている方は、ぜひ試してみてください。



-未分類

Copyright© ホビログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.