未分類

「意外」と「以外」どっちがどっち?どう使い分ける?

更新日:




ブログを書いているときにふと「意外」と「以外」ってどう使い分けるんだっけ?と思ったので、調べてみました。

意外の意味と使い方

まずは、「意外」からです。大辞林によると、

思いがけない・こと(さま)。前もって考えていたこととちがう・こと(さま)。予想外。

という意味です。なので「意外」は思っていたことと違っていたときに使うようです。

使い方は、

「ドーガはアーマーなのに意外と速い」
「男ルフレとマリクは魔法使いなのに意外と魔法に弱い」

みたいな感じでしょうか。

以外の意味と使い方

続いて「以外」です。大辞林によると、

そのほかであること。そのほかのもの。
それより外側であること。

となっていました。「以外」はあるところを起点にして、そこからほかのものを区別するときに使うようです。

こちらも実際に使ってみましょう。例えばですが、

「総選挙リンを激化レイヴン以外で倒す方法」
「ファ以外の緑竜は使わない」
「オーブ割りのとき以外は課金しない」

など。改めて使ってみると意外と以外は全然違いますね。

まとめ

・意外は思ったことと違うときに使う
・以外は区別するときに使う

この2つに気を付けると、「あれ、どっちの漢字使うんだっけ?」とならなくなるかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。




-未分類

Copyright© ホビログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.