未分類

遊戯王カードを課金なしで買いきりで遊べるゲームはコレ

更新日:

3dsのソフト、「遊戯王ZEXAL 激突! デュエルカーニバル!」を買いました。私は今まで遊戯王カードはあまりやらなかったのですが、急にやってみたくなってしまったのでゲームを探すことにしました。

3dsのソフトなので、アプリと違って課金の心配がありません。社会人になってからだと、時間的にも環境的にも本物のカードで遊ぶのは難しいですよね。

では、遊んでみた感想を書いていこうと思います。

買い切りが出来る最新のソフト

今買える、買い切りのソフトは2013年に発売された「遊戯王ZEXAL 激突! デュエルカーニバル!」が最新のようです。

他にもダウンロードソフトやスマホアプリでも遊戯王カードを遊べるみたいですが、ゲーム内に課金システムがあるのでこちらは断念しました。

まだ始めたばかりなのですべてを把握していないのですが、追加コンテンツもなさそうです。追加コンテンツがないとホッとします。

ゲームの内容は?

ひたすら対戦していくゲーム

このゲームは、好きなプレイヤーを選んで、ゲームの中で開催されている大会でひたすらデュエルをしていきます。最初に予選があって、そのあと決勝トーナメントに進んでいきます。

予選では、決勝トーナメントに進むために必要なアイテムを集めるためにマップ上にいる相手と対戦します。ここで9人に勝つと結晶トーナメントに進みます。

決勝トーナメントには、8人のプレイヤーが出てきます。なので3回勝てば優勝です。

一人目のプレイヤーをクリアすると、次からは選べるプレーヤーが増えます。という感じでデュエル以外の要素は少なめです。カード集めの要素がなかったのは少し残念でした。

ですが、とにかく遊戯王カードで遊びたい人には向いていると思います。私もこの点に関しては大満足です。

ルールを知らなくても遊べる

ゲームの中でチュートリアルがあるので初心者でも楽しめます。このソフトは2013年に出たものですが、このときすでにモンスターを生贄にして強いモンスターを召還するという概念があまりないみたいですね。

このやり方もなくなってはいないものの主流ではなくなっていて驚きました。今はさらに変わっているかもしれませんが、デュエルカーニバルの中ではエクシーズ召喚というやりかたで強いモンスターを召喚します。

エクシーズ召喚についてはこちらに詳しく書かれています。

エクシーズ召喚について

また、難易度は3段階で調整することができます。

デュエルははじめて・ルールは覚えた・デュエルチャンピオン

の3つから選ぶことができます。難易度はオプションからいつでも変えられます。

私は一人目のプレイヤーは「デュエルははじめて」、二人目からは「ルールは覚えた」でやっています。あなたが経験者だった場合はいきなり「デュエルチャンピオン」からはじめてもいいかもしれませんね。

組まれたデッキを使って遊ぶ

40種類以上のデッキを使える

デッキはプレイヤーごとに設定されているものを使います。アマゾンの紹介文によると40人以上のプレイヤーを使うことができます。なので40種類以上のデッキを使って遊ぶことが出来ます。

私は一人のプレイヤーでクリアできたところです。この時点で使えるプレイヤーの数が20人ほどに増えていたので、こんなにいるのかとびっくりしたのですが、まだ半分だったんですね・・・。

ゲームの中でカードは集めない

てっきり対戦して相手に勝ってカードを集めていくものだと思っていたのですが、そうではありませんでした。

でも、このソフトに収録されているカードの種類は5700枚以上だそうです。私は友達のデッキを使ったことがあるだけで自分でデッキを作ったことがありません。

そんな状態で5700種類の中からデッキを作るのはかなり難しそうなので、この仕様でよかったなと感じています。

ただ、ゲームの中で使っているデッキを編集することはできるので、自分好みに作り替えることもできます。私はまだやり方がちゃんとわかっていないので、元のままですが。

何度か対戦していると「このカード使わないな。」とか「あのカード入れたら強くなりそう。」というのが出てきます。なぜかデッキを編集するためのカードをはじめから大量に持っています。

デッキを改造したいときは、この最初から持っているカードを使って組み替えていきます。

まとめ

今回紹介した「遊戯王ZEXAL 激突! デュエルカーニバル!」は、

・思う存分対戦できる
・課金がない最新のソフト

という点では十分にたのしむことができました。ですが、やっぱりカード集めの要素がなかったのは残念ですね。

せめて、拡張パックではなく限定カードだけでもゲームの中で手に入れられてもよかったんじゃないかなと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


-未分類

Copyright© ホビログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.